井桁が思うこと

  1. 5周年を迎えました

    ありがとうございますこんにちは、井桁です。本日2020年5月15日、当社は5周年を迎えました。日頃お世話になっている皆さま、いつも本当にありがとうございます。

  2. 囲碁を勉強する時の心がまえとは?

    まずは3ヶ月続けてみましょうこんにちは。井桁です。日々の生活スタイルが変わり、新しい趣味をはじめた方もいるかもしれない今日このごろ。  僕は何か新しいことを取り組みはじめた時、その成果が出てくるまでには、最低でも3ヶ月はかかると思っています。

  3. ピンチはチャンス

    ありふれた言葉ですが・・先週から、都内のほとんどの囲碁サロンが休業に入りました。それに伴い、僕も対面での仕事を休みにして、オンライン上でレッスンや打ち合わせしています。  ほとんどの仕事を対面でやっていた僕にとって、今はまさにピンチと言えるでしょう。

  4. 囲碁を学ぶ環境、どうしていますか

    環境を考えましょうあなたのまわりに、囲碁を学ぶ環境はどんな場所がありますか?またその場所は、どんな方法を採用していますか?僕はいくつかのレッスンサービスを行っていますが、基本的にどれも少人数制を採っています。

  5. 指導側の役割

    優先順位を教える自分が今いる状態・状況が、自分でもよくわかっていないときほど、もやもやすることはありません。囲碁の上達を例にあげれば、日頃よく勉強しているのに、なぜか負けてしまうことが多い時期がそれにあたるでしょうか。

  6. 2020年のジャンボ囲碁大会に出場しました

    今年も楽しかったこんにちは、井桁です。2月23日(日)に行われたジャンボ囲碁大会に出場しました。この大会は15人で1チームを作って争う団体戦です。今回も教室の生徒さんや、その知人で集まって出場しました。

ページ上部へ戻る