『私の碁歴書』vol.1

『私の碁歴書』を更新します

僕はIGOホールディングス株式会社の代表を務めています。

教室やオンライン囲碁コミュニティの運営、
入門イベントの開催(外部からの依頼も含む)、
メールマガジン発行など、

囲碁に関することであれば基本的に何でもやっています。
 

囲碁の仕事に携わる人は
子供の頃から囲碁に親しんでいる人が多いのですが、

僕は子どもの頃からずっと囲碁を打ってきたわけではありません。
もちろんプロ棋士でもなければアマチュアの中で特別強いわけでもありません。

大学に入ってから始め、一度会社員を経験し、
そこを辞めてIGOを起業しました。

業界的には、少し変わった経歴かもしれません。

 
僕は囲碁との出会いによって、自分の価値観が大きく変わりました。

価値観の変化によって、
当時の僕は救われた気持ちになったし、

今の活動もその経験によってつくられています。
 

そんな自分の変化を原体験として、
「学びの空間と、多様なつながりを生み出し、『知的な出会い』を提供し続ける」
をビジョンに掲げ、事業に取り組んでいます。

 
2015年の5月に設立したので
起業してから3年と3ヶ月が経ちました。

この間、あの手この手で囲碁の魅力を伝えようと動いてきました。

たくさんの経験を通じて
起業当時は想像できなかったくらい成長できている実感があります。

碁歴書の更新は、それらから得た学びを一度整理して、
次のステージにつなげていくための更新となります。

またIGOのことや井桁をまったく知らない方に向けた
自己紹介としても活用するつもりです。

何回になるかわかりませんが、よろしくお願い致します。