【私の碁歴書】vol.6『カフェに行ったら碁盤がある』

●○●○●○●○●○

※過去の記事はこちらから
【私の碁歴書】vol.1
【私の碁歴書】vol.2『大学受験に失敗〜文化系のサークルを探す〜』
【私の碁歴書】vol.3『囲碁研究会にて青春を謳歌〜』
【私の碁歴書】vol.4『1人ではつまらない』
【私の碁歴書】vol.5『囲碁を通じた出会い』

【朝囲碁】

朝囲碁とは、朝7時から8時半まで、
コーヒーを飲みながら囲碁を楽しむ朝活です。

2014年の7月頃から、2015年の7月まで1年開催していました。

出勤前で時間も限りがあるので、
19路盤は使用せず、9路・13路盤の小さいサイズの碁盤を使用します。

また会場を碁会所とせず、
スタバやドトールなどに碁盤を持って行って楽しみました。

 
朝囲碁は参加者同士が楽しむのはもちろんのこと、
囲碁を外の世界にアピールするための活動でした。
 

活動をスタートした時は、渋谷のみの開催でしたが、

次第に横浜、有楽町、秋葉原、恵比寿などなど、
曜日ごとに開催地域を広げました。

参加者の方々が拡散してくださったこともあり、

朝囲碁は合計150回開催し、
延べ500人以上の方に参加していただきました。
 

朝囲碁を通じて
たくさんの方との出会いがあっただけでなく、

朝に囲碁を楽しむという、
これまであまり見ない活動だったこともあって

既存の囲碁事業者の方の注目も集められました。
 

当時はまったくの無名メンバーだったので
さいしょのインパクトが大きかったことは、

この後の活動にも興味をもってもらえる
きっかけになりました。

最終的にはNHK・Eテレ『囲碁フォーカス』にて特集してもらえました。

カフェで囲碁を楽しむ文化が
少しずつでも広がるとうれしいですね。