囲碁は『打つ』ものではなく、『◯◯』もの。【麹町アカデミア・遊学堂】

01

9月16日(水)に、「麹町アカデミア・遊学堂」様とコラボして、
「囲碁について知ろう!~囲碁の歴史・魅力・ルールから対局体験まで」と題した囲碁”超”初心者向けのセミナーを行いました。
なんと参加者の半数が女性。とても嬉しいですね〜。

囲碁は打つものではなく、話すもの。

21

今回のキーワードは「囲碁語」。
囲碁が別称「手段」と呼ばれているように、
コミュニケーションツールとしての囲碁に焦点を当て、
日本語、英語、囲碁語でトゥリリンガルになろう!
というコンセプトでお話をさせて頂きました。

碁盤と碁石というツールで会話をするのが囲碁なんですね。

囲碁の歴史や囲碁界の現状をお伝えしたあと、
囲碁の基本ルールを説明し「囲碁は話すものでること」を実体験して頂くために、
参加者同士で6路盤という小さな碁盤を使って対局をして頂きました。

14 18

初対面同士の方々がすぐに打ち解けている光景が、
まさに「囲碁=話すもの」であることを表していますね。

0619

最後は恒例のIGOパフォーマンス!
9路盤&一色10秒碁で皆さん驚いておりました(笑)

今までにない囲碁セミナー、できます。

”すごく楽しかった!”というお客様の声や、
和やかで楽しい囲碁体験講座となりました。”と事務局の山仲さんからもご感想を頂きました。

当社は今までにないアプローチの仕方で、
囲碁の魅力やルールを伝えることができます。

すぐに入門やルールに入ってしまったり、
お客様によって伝え方を変えなかったりといった、
今までの囲碁界が犯してきた失敗から、私たちは色々と学びました。

そこから得た見地を活かして、
「囲碁は面白い!」「人生やビジネスに役立つ」
と思ってもらえるようなセミナーを企画・運営しております。

セミナーのご依頼はこちらから