ブログ

秀策のお墓参りへ

広島県は因島へ

先日は広島に旅行してきました。

その中で尾道市にある「本因坊秀策 囲碁記念館」に行きました。

僕は秀策の棋譜をよく並べてたので、ここに行くのを楽しみにしていました。

館内では秀策の棋譜が載っているものや、周囲の人に宛てた手紙といった展示物を見られます。

数はそんなに多くないですが、やはり思い入れのある人なので、一つひとつから色々と感じることがありました。

今でいうプロ棋士として活躍し、その才能は多くの人に刺激を与えていたでしょう。

本因坊秀和が書いた、秀策が亡くなったことを知らせる手紙を読んだ時は、胸にこみ上げるものがありました。

また近くにある秀策のお墓にも行ってきました。

これまでの感謝を伝えるとともに、僕のまわりにいるすべての方の棋力向上をお願いしてきました。

旅行をきっかけに、秀策をまた一段と好きになれました。

今までは棋譜を並べるだけでしたが、こうして盤外のことにも触れたことで、秀策がどんな人だったのかをより学べたからです。

大きく言えば、囲碁がさらにおもしろくなりました。

博物館がある棋士はなかなかいませんが、考え方だったり半生を描いた本を出している棋士はいます。

盤上だけでなく、盤外のことも触れてみると、また違った囲碁の楽しみ方を見つけられるかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

『上達の約束』チャンネル

↑↑
『上達の約束』YouTubeチャンネルです

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

『黒ヤギさん白ヤギさん』

あなたの対局の棋譜を教材にしませんか?
あなた専用の動画を作成して、課題を添削します。
詳しくはこちらから

ページ上部へ戻る