【一気に学ぶ囲碁講座】の8日目が終わりました

19路盤も慣れてきました

渋谷ビジネス教室での【一気に学ぶ囲碁講座】は
6月15日が8回目の講座でした。

相手の陣地を減らすポイントなどについて、
最初に大盤解説を行い、
そのあとは受講者同士での対局となりました。

みなさんとも19路にかなり慣れてきたようで、
盤上で何が起こっているのかを把握しながら着手しています。

僕も対局の途中で何を悩んでいるかを聞き、
一人ひとりがどういう状況にあるかも確認しています。
※次の一手はもちろん教えませんよ
 

ただ時にはアタリの石に気づかないときもあります。
そういう方にアドバイスしているのが
「相手の手をしっかりと見ましょう」ということ。

自分がやりたいことばかりに意識が向いてしまうと、
相手がそこに打たないとわかった瞬間に
ついパッと手を伸ばしてしまいます。

そういうときに運悪く自分の石がアタリになっていて、
予定になかった損をしてしまう。

そうではなく、
自分がやりたいことを意識しながらも
相手が打った石をしっかりと見ましょう。

アタリは初級者の例ですが、
棋力関係なく、相手が打った手を確認する。

理想はさらに10秒考えてから着手する。
10秒って短いようでけっこうあります。

すると起きてしまいがちだったミスも、
少なくできると思います。

 
【一気に学ぶ囲碁講座】は夏も行います。
日程は7月13日(土)から9月21日までの毎週土曜の9:30-12:00です。
(※8月10日を除く)
 
未経験または初心者の方が集まって、
19路盤で打てるようになります。

(春期に参加している5名の方も、
 全員ゼロからのスタートでした。)

お休みした場合のフォローアップ体制も整えますので、ぜひご参加ください!

※詳細はこちらのページからご確認ください。