ご感想を新しくいただきました【上達の約束】

ご感想をいただきました

『上達の約束』はこれまで延べ30名の方からお申込いただいてます。

教室の様子などがわかる写真があればいいのですが、いつも全力でレッスンしているのでなかなかその時間がありません。
(お店の方に撮ってもらおうかな)

少しでも様子を知っていただくべく、ここ最近は受講された方からご感想をいただいています。
新しくいただきましたので、こちらでご紹介します!

囲碁スクールは多々ありますが、ホームページの内容に魅かれ受講しました。

他のスクールは詰碁と手筋→大盤解説→対局など、どうしても受け身になりがちなのに対し、『上達の約束』を受講してみると、指導碁→検討→指導碁→検討の繰り返しで、しかも検討の量がハンパじゃない。
「なぜ」「どうして」「何がしたいのか」と、全局を通じて対話形式で、とにかく参加型で一方通行の教室ではない。
そのクオリティから、まさに今までありそうでなかった画期的な教室だと思いました。

『上達の約束』はまるで自分専属の家庭教師に教わっている感じです。先生の教え方が情熱的なので、こちらも応えなければならない。
しかし先生は教えすぎない。先生がカルテをつくって受講者の理解力を考え、その人に合った内容で段階的に指導しています。

先生の教えを200%吸収するつもりで頑張りたいと思います。

T・I さま(会社員 50代)

囲碁歴5〜6年でしたが、未だに自信が持てずにモヤモヤしていたとき、「上達の約束」講座の案内に目が留まりました。

中でも、「良質な質問は答えに優る」という言葉にハッとしました。
今までの私は、「次はどこに打てばいいですか?」という受け身一辺倒の質問ばかりしてきたことに気付いたのです。
もっと自分の意思を持って取り組むことが上達に繋がりそうだと思い、受講を決めました。

講座では一人一人に合った指導がされていたと思います。
講師陣のご指導の下、私は次のようなステップを踏んで上達できたと思っています。

1.自分の強みと弱みを認識する。
私の強みは「守り(守り過ぎが課題にも)」、弱みは「攻めれないこと」でした。

2.弱みを克服する。
とにかく攻められない私は、沢山の打ち込みのパターンを繰り返し練習。
「打ち込まなければ成功体験も失敗体験もないですよ」と何度も講師に説かれ(スパルタではないです)、訓練の末にだいぶ克服。攻めることへの心理的抵抗感も減りました。

3.自分の勝ちパターンを作る。
私の場合、序盤は穏やかに打ち、隅や辺の地を早めに確保。タイミングを見て相手の陣地に打ち込むというパターンが合っていることが分かってきました。
自分の勝ちパターンを作ることで、焦らずに安心して打ち進められるようになったことが、今回の受講の最大の成果だったと思います。「安心して焦らずに打つ」というメンタル面の大切さを痛感しました。

私は20回受講し、受講前に10級程度だった棋力が5級以上になりました。最終回には、初段程度の対戦結果を出しました。

今後は実戦を積んで、どんな碁でも自分の勝ちパターンに持っていけるよう訓練したいと思います。

N・H さま

自分の教室の特徴をこうして言葉にしていただくのは、とても参考になります。

他の教室の様子は詳しくは知りませんが、『上達の約束』ではその方のレベルに合わせた検討やアドバイスを重視しているので、実際に感じ取っていただけたのが嬉しい限りです。

『上達の約束』では体験レッスンも実施していますのでお気軽にご参加ください。

お二人ともありがとうございます!これからもよろしくお願い致します。