第1回「上達の約束」セミナーを開催しました!

昨日は第1回目の

「上達の約束」セミナーを開催しました。

これまで多くの指導してきた経験をまとめ、「上達は科学できる」というテーマで30分ほど話しました。

 
囲碁の上達の仕方は、右型上がりのような進み方でも、強くなればなるほど早く上達できるような曲線でもありません。

カクカクとした、階段のような進み方をしていきます。
もちろん一つの段を上がるのにどれくらい時間がかかるのかはわかりません。

踊り場で長く停滞をしていたとしても、ある時「はっ!」という気づきを感じ、それまでには見えなかった視点で盤上を捉えられるようになります。

またランニングなどと違って絶対的な上達の指標となるタイムもありませんし。

 
そんな、上達の仕方が少し特異な囲碁を教えてきたからこそ、強くなる過程の分析をすれば他のことにも活用できるのではないかと思っています。

セミナー開催は自分の学びになる

セミナーを開催することは、参加される方だけでなく自分自身にとっても、とても勉強になります。

日頃の気付きや感じたことに対して、IGO通信個人ブログを書いて
思考を整理していますが、

実際に声を出して伝えることは、その整理のされ方が大きく違います。

「論」をまとめ、人に伝えるために加工をすることは、これまでの学びをぎゅっと凝縮したように自分の振り返りとなります。
インプットだけでなくアウトプットもしていくことが大きな学びにつながりますね。

 
次回は11月22日(水)19:00から開催です。

テーマは
「強くなれる人となれない人の違い」を掲げています。

共同開催の根本さんも多くの世代の方を見られてきているので、幅広い世代の方に参考になると思いますよ。

ご興味ありましたら、詳細ページをご確認の上、お申込みフォームよりお願い致します。