日常から非日常まで囲碁を楽しもう!

非日常としての囲碁

今まで短期集中型の初段プロジェクトやイベントを多数開催してきました。

特に現役で働いている方に対して、新しい囲碁の楽しみ方を提案してきたつもりです。

「囲碁」というあまり聞いたことがない分野と、そのあまり聞いたことがない「使い方」を掛け算することで、たくさんの未経験者の方に知っていただけましたし、強くなりたい方の上達をサポートしてきました。

ただし短期集中して教室に通うことや、土日にイベント参加することは、非日常の囲碁の楽しみ方です。
日程がどうしても合わなければ、そこに参加できず、うまく楽しめないという方へのフォローができていませんでした。

その点に関しては、当社はお店をもっていないので、体制をなかなかうまくつくることができず、もどかしい気持ちになることも多かったです。

日常としての囲碁

 

普段、生徒さんと話したり、ここ最近の囲碁に関する情報を見ていると、囲碁ファンは日常の囲碁の楽しみ方に対して、もっと改善を求めているように思います。

教室に通うまでは、身近に教えてくれる人がいなかったり、周囲に囲碁を打てる友人がいなかったという声をよく聞きますし、
最近では将棋のメディア露出が多いので「テレビにもっと囲碁が取り上げられたら良いのに。」という声も聞きますね。
 

これらはすべて「日常の囲碁をもっと楽しみたい!」という想いです。

そしてそれがわかったならば改善していかないといけません。

昨年つくった囲碁ステッカーは、何気ない生活シーンの中で囲碁仲間を見つけるきっかけになればと思って作りました。
そしてこれからも、日常の囲碁をもっと楽しめるような環境づくりをしていきたいと思います。
 

もちろんこれまでのような教室やイベントも力を入れて運営していきます。
日常から非日常まで、囲碁ライフをデザインできるようがんばりますので、応援よろしくお願い致します!