【三ヶ月で囲碁初段プロジェクト・第二棋】結果報告!!

第二棋結果報告!

みなさんこんにちは!
IGOホールディングスの井桁です。

【三ヶ月で囲碁初段プロジェクト・第二棋】が2月11日(祝)をもって終了となりました。

11月11日(水)からの3ヶ月間(93日間)、ゼロからスタートとなる方。
またこれまで囲碁を打っていたが、なかなか上達できなかった方もいらっしゃいました。
スタートラインは違いましたが、同じゴールを掲げて、毎日集中して囲碁に取り組んでいただきました。

S__13303811

そして2月11日に、日本棋院にて開催された初春段級位認定大会に出場しました!

初段プロジェクトから二段合格者が生まれる!

S__13295637

予めお伝えしておくと、【初段プロジェクト・第二棋】では、全員が初段戦に出場したわけではありません。

それぞれの方の現状棋力に応じて、出場するクラスを分けることにしました。

大会に参加しても、結果以外に何も得られなければ、出場しても次につながりませんからね。

そのため今回の第二棋では、

・一つ上の二段戦に出場された方が1名。

・初段戦に出場された方が4名。

・5級で級位戦に出場された方が1名でした。

結果としては、

・二段戦に出場された方が見事に合格しました!

Kさんおめでとうございます!

・また初段戦に出場された方は、

1勝3敗が2名、4敗が2名。

・級位戦で出場された方が1勝3敗。

以上が【第二棋】の方々の結果となりました。

「初段プロジェクトから二段が生まれる。」

これは目標を高く掲げている仲間がいたからこそ生まれた結果だと思います。

年齢を超えた仲間

詳しい内容は控えますが、初段合格に必要な要素を習得するためには、とても地道な練習が必要です。
だからこそ同じゴールを掲げるメンバーが集まり、互いに励まし刺激しあっていったことで、3ヶ月間スピードを緩めることなく努力を継続できたのだと思っています。

第二棋のメンバーは年齢層は様々な組み合わせでした。(講師陣も20代ですし)
しかし「年齢を超えた仲間である」という認識が、プロジェクト全体に生まれていたと思います。

誰か一人の上達はグループ全体に影響を及ぼし、それがさらにグループを刺激する。
このサイクルを生み出すことによって、巷にあるカルチャースクールとは比較にならないほどの、熱量を生み出すことができました!

期待感・嬉しさといったポジティブな感情だけでなく、不安・焦りといったネガティブな感情も共有し合った仲間は、今回を最後とせずに、きっと長くつながる関係になれたと思っています。

囲碁で生まれた関係が、囲碁以外でも強く結びついている。

そんなつながりを築けたことがとても嬉しいですね。

【3ヶ月で囲碁初段プロジェクト・第三棋】は3月23日(水)からスタート

S__13303810

【3ヶ月で囲碁初段プロジェクト・第三棋】は3月23日(水)からスタートします。

第一棋・第二棋と続けてきた中で、講師陣の今後の課題もより鮮明に見えてきました。
これらの改善点についてしっかりと対策をうつことによって、より合格への確度を上げていきます。

第三棋については、無料説明会も実施します。

日程は
2月21日(日)14-16時
3月20日(日)14-16時

2月については、イベントページを作成しましたので、詳細はそちらからご確認ください。

「囲碁に興味がある」
「上達の法則を知りたい!」
「囲碁初段になってさらに囲碁を楽しみたい!」
「いっしょに勉強し合える仲間が欲しい!」

など、「新しい挑戦をしたい!」という、強い気持ちがある方がいましたら、ぜひ一度ご連絡ください!

(お問い合わせはこちらから)