【初段プロジェクト・第4.5棋】のご感想をいただきました

【初段プロジェクト・第4.5棋】のご感想をいただきました

先日、初段プロジェクト第4.5棋力の結果報告をしました。

個別プログラムとして受講されていた稲益さんより、ご感想を頂戴しましたので、
以下ご紹介します。

3ヶ月初段、とても貴重な体験でした。
そして、濃い3ヶ月でした。

何かに熱中できるのは本当に幸せなことだと思います。
また3ヶ月で150局(対面で115局)を通して、素敵な人達にお会いすることができました。

始めになぜ初段になりたいか。初段になってどうなりたいかをよく考えたことが、
囲碁に思う存分とりくめるベースになったんじゃないかと思います。

井桁さんは私が大胆でのびのびとした棋風を身につけたいことなど、
私が囲碁を通してどうなりたいのかをよく理解してくれたので、
存分に囲碁ができました。

私は個別レッスンでとりくんだので、対局数や詰碁をといた数などを講師と共有するシートが毎日続けることに役立ちました。

家族、職場の仲間、囲碁サロンの仲間、囲碁の先生、応援してくれた皆さんに感謝しています!
稲益加織さま(女性・会社員)

稲益さん、貴重なご感想をありがとうございました!
また本当におめでとうございます。

初段プロジェクトの取り組み量は一人でこなすにはなかなか大変かと思いましたが、
本当にやってのけたことに感動をしています。

またどういう工夫をされていたのかなども、非常に参考になりました。
今後の囲碁ファンの方にとっても、とても刺激になることだと思います。

今回の結果を踏まえ、現在、個別での初段プロジェクト・初段コンサル(仮)を検討中です。

これまでやってきたグループでの3ヶ月間の方は、短期で上達を実現したい方向け。
「時間が合わない・・。」
と言った声もいただいたりしていたので、今回をきっかけに個別のものも考え中です。

個別の方はその方のペースで(と言っても1年以内)上達をしたい方、のような使い分けをしていけたら良いですね。

稲益さん、ぜひまた対局しましょう!
ありがとうございました!

(井桁)