【三ヶ月で囲碁初段プロジェクト・第五棋生】の募集を開始しました

【三ヶ月で囲碁初段プロジェクト・第五棋生】の募集を開始しました

2月13日より、【三ヶ月で囲碁初段プロジェクト・第五棋生】の募集を開始しました。

今回は3月22日〜6月25日までの3ヶ月間です。

これまで多くの方に参加していただきましたが、

どれもとても熱い3か月間になりました。
 

同じ目標を掲げているのに、

それぞれ違う特色がチームごとに出るのもとても楽しい。

「場は人が創るもの」

ということを感じますね。

 
五棋生だからこその体験がきっとできるはずで、

それが今から楽しみです。

実績豊富なインストラクターがサポートします

当プロジェクトでは、実際に集まる教室の他に、

ほぼ毎日オンラインレッスンをしています。
(希望者に)

第四棋は井桁が一人ですべて担当しましたが、

今回はインストラクターの松村和明さんもオンラインサポートを担当し、

より広く、深く、参加メンバーをサポートいたします。
 

「3か月間」は長いようにも思えますが、

実際に取り組んでみると本当にあっという間です。

 
スタートして

「まだあと90日ある」と思ったら、

気づいたら45日の折り返し地点を迎え、

いつの間にかあと2週間。

そして

「明日は大会!眠れない!」

本当にこんな感覚なんです。

 
第四棋の方からいただいた感想の中に、

「まるで楽しい夢から覚めたような気持ちになりました」

といただきましたが、

まさにその言葉がぴったりするような、

「非日常の熱い3か月」となります。

(これまで参加された方のご感想はこちらから
 

非日常の度合いは、

『千と千尋の神隠しレベル』です。

「トンネルの向こうは、不思議の町でした。」です。
 

囲碁という、トンネルの向こう側をぜひこの機会に覗いてみてください。

新しいことに挑戦したい方へ!

開始が3月末からですので、

時期的にも、新しいことを始めるのにちょうど良い時期だと思います。

もし「何か新しいことを始めてみたい」

と思っている方がいましたら、

手軽に始められるランニングに流れずに(笑)、

ぜひ当プロジェクトにご参加ください。
 

これまで参加された方のご感想はこちらです。

無料個別相談も承っていますので、お気軽にご連絡ください!