来月スタート!「勝ち負けのある自己啓発」初段プロジェクト(第六棋)

【初段プロジェクト(第六棋)来月スタートです!】

こんにちは、IGOホールディングスの井桁です。

三ヶ月で囲碁初段プロジェクトの第六棋が、ちょうど1ヶ月後からスタートとなります。

現在は第五棋生が取り組んでいまして、2週間後の25日(日)に認定大会で結果が出ます。
ラストスパートの期間、皆さんとも後悔のないよう努力をされていますし、私も全力でサポートしてます。

第五棋の方はこれまでのチームと比べて、少しおとなしめの方が集まったのですが、やはりこれまでと同様、とても熱く取り組まれている様子に私も刺激を受けています。

「明確な目標」

「熱量ある場」

といったことが持つパワーを実感できますね。

【勝ち負けのある自己啓発】

囲碁は相手が必要で、一局打てば必ずどちらかが勝ち、どちらかが負けます。

勝利を掴むためには、何度もトライと失敗を繰り返す必要があり、期間中にはたくさんの「負け」を経験することになると思います。
(現に第五棋生も相当負けています)

それを乗り越え、色んなことについて自分と向き合い、試行錯誤を重ねていくのです。そうしてあげる勝利はとても大きな達成感となるでしょう。

初段プロジェクトは「囲碁の上達」という切り口から、「勝ち負けのある自己啓発」とも言えると思っています。

世間には自己啓発系の書籍やセミナーがたくさんありますが、基本的には自分が勉強するかどうかだけが問われ、モチベーションが落ちたらそこが最後です。
しかし「勝ち負け」というはっきりした要素があるからこそ、高まるモチベーションはありますし、何より「失敗することへの免疫」がつくのではないでしょうか。
この「勝ち負け」が経験ができることは、他にはない要素だと思っています。

・自分と向き合いたい方や、

・新しいことに挑戦したい方、

・囲碁の上達に悩まれている方

などなど、当てはまる方はぜひご参加ください。

※オンラインレッスンも充実させておりますので、遠方からのオンラインのみの参加も可能です

年内でゴールの大会があるのは、今棋が最後になります。
個別での相談会なども承っておりますので、こちらからお気軽にご連絡ください!

皆様からのご参加をお待ちしております!

初段プロジェクト概要はこちらから