よく噛んで食べることについて

ゆっくりご飯を食べる

ぼくは「1人での食事にはあまり時間をかけたくない」という気持ちが強いため、
麺類や牛丼など、ガッツリしていて流し込むように食べれるものを好んでいます。

ささっと食べてしまって、他のことに取り掛かっていたいんですね。

 
しかし2週間ほど前によく噛まないと飲み込めない料理を食べました。
本当にもぐもぐよく噛んで食べました(笑)

その料理を頼んだのはたまたま後の予定が何もなかったからなのですが、これが不思議と心地よい。

よく噛むことは、食事にかかる時間が自然と増えて、料理をよく味わえます。
おかげでとても心豊かな食事になりました。

情報をよく噛むこと

話は変わりますが、最近、世の中がものすごい速さで変化していることを感じます。

何がそうさせたのか、うまく言葉にできませんが
自分の中で感じるということは現実的にかなりのレベルで変化しているということ。
 
たくさんのニュース記事を目にし、話題のサービスについて知ったかと思ったら
すぐに別のサービスが誕生して世の中の注目を集めている。

ついこの間リリースされたサービスは、どこかに飛んで行ってしまっています。

そのサービスの紹介ページを見て

「これを作った人たちはどういう気持なのだろう?」

と思ってみたり、頭がぐるぐるしています。

こんな状態だからこそ、
一つひとつの情報もしっかりと自分の中に落とし込まないといけません。

これからの世の中にどういうコトが求められていくのか。
情報をよく噛んで、しっかりと考えていきたい。